2017年11月20日

ボクシング上達BOOK―リングで打ち勝つテクニック



元世界王者のセレス小林の本。

非常にわかりやすく、ジムに通いたての人やボクシングのテクニックを上達させたい人にオススメです。

選手にならないまでも、テクニックだけの練習でキレイなシャドーボクシングができるようになると、かっこいいですよ


2017年11月14日

ダッキングの練習

ボクシング初心者の方が実戦でダッキングの練習をするのは無理があります。
最初のうちはペアになって練習します。

フットワークを使わずに相手の方に左ジャブを出してもらいます。

相手が左ジャブを出したら右にダッキングします。

慣れてきたらワンツーを出してもらいます。
相手の右ストレートに対しては左にダッキングします。

ダッキングは内側でわなく外側によけるのがコツです。


注意点として、下を向かない事です。

ダッキングで下を向いてしまうと試合で注意をうけます。


posted by 茂 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

ボクシングレッスン1−13 ロードワーク、ダッシュ


     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
        ボクシングレッスン1−13

         ロードワーク(ダッシュ)


     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ボクシングの試合に出るにはロードワークは絶対にしなければなりません。

このロードワークのやり方を間違えると効果はありません。


           ・ロードワークのダッシュ・

・ダッシュは30メートルぐらいを10本〜20本ぐらいやります。

・ダッシュする前にランニングをしておくとよいです。

・場所は芝生もしくはグランドがよいです(アスファルトは極力さける)
アスファルトの上を長時間走り続けるとヒザを痛めます


ダッシュは長時間ゆっくり走るロードワークより効果的です。
脂肪燃焼目的では、長時間が効果的ですが・・・

さらに慣れてきたらマスクをして走ると、心肺機能があがり、ラッシュスタミナつき、手数を多く出すことができるでしょう。

ボクシングでのスタミナはパンチ力同様大事です。











posted by 茂 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシングレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

ミット練習その2

          =ミット練習その2=

ミット練習はトレーナーとの練習です。ですからサンドバックと違って気を抜いてやると一発で分かります。
腐った根性の性格はこのミット練習でよくわかります。

これまで多くの練習生をこのミット練習でボクサーになることをあきらめさせました。

このくらいミット練習は気を抜けないのです。実戦と同じです。

トレーナーはミットで選手のコンディションも見ることができます。
体調不良、好調をここで判断しています。

多くの初心者は、張り切りすぎて力んだパンチになりキレがなくなります。あせる必要はないのできちんとしたフォームで練習することが上達の秘訣ですね。




posted by 茂 at 13:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

左ジャブを防御する。

左ジャブはオーソドックスタイプの基本パンチです。

右構えの人は必ずこのパンチから練習します。
したがって対戦相手もこのパンチを一番練習しているはずですね。

 左ジャブのデフェンスのやり方

1 パリング
これは一番つかわれるデフェンスです。
これをマスターすると試合を有利にすすめることが出来るでしょう。

2 ヘッドスリップ
相手のジャブは顔の横でよけるデフェンスですね。
辰吉丈一郎が非常にうまかったです。
習得にはかなりの練習が必要で、スパーリングよりはマスボクシングが有効。

おもにこの2つをマスターすればジャブ対策には有利ですね。



2017年11月04日

親子でボクシングしよう

ボクシング好きのお父さんは、これで、お子様とコミニケーションしましよう。




子供とのコミニケーションは、キャッチボールだけではありません。

子供のパンチをミットで受けるのも、コミニケーションです。

ボクシングトレーナーは選手とのコミニケーションをミットでやってます。

=ボクシングのアイテム=

2017年10月31日

練習生のためのボクシングDVD

なかでも150年に一度の天才といわれた大橋秀行さんの指導をDVDで学べます。






ボクシング必勝テクニック



内藤大助のジムの会長である宮田博之氏のボクシングテクニック本です。

宮田ジムといえば世界王者や日本ランカーを多数出していますね。

その宮田会長の本ですので、十分参考になりますよ。


2017年10月30日

右ストレートの防御

右ストレートは驚異的なパンチですパンチ
最悪の場合一発で倒されるかもしれないからです。パンチ

      防御法
1 ガード

ガードは一番基礎的なディフェンスです。ただのガードだけでダウンは防げるでしょう。
しかし、ガードだけでは完全にダメージを回避することはできません。
一番良いのは、衝撃を地面に逃がすやりかたです。
コツとしてはパンチをガードの上から受けたとき右ひざを少し曲げることでダメージを減少することができるでしょう。
つまり、ヒザをバネのように使うことです。

2017年10月28日

パリングで防御

パリングは試合に勝つ為に重要なディフェンスの一つです。
特にジャブの差し合いなどで効果的に使えます。
ダッキングより簡単な動きで防御でき、すぐに反撃ができます。
相手のジャブをパリングして、すぐにリードパンチを出せば優勢な試合運びをすることができます。
注意点としては、なるべくリードパンチでパリングしないことですね。
相手のフェイントに引っかかるとパンチをもらってしまいます。