2019年09月12日

自宅でサンドバックの練習



自宅でサンドバックとパンチングボールの練習が出来ます。

このスタンドでの注意点としては、強くパンチを打ちすぎないことです。

またパンチングボールはタイミングをつかむための練習ですので、強いパンチを打つ必要はありません。

自宅でサンドバックの練習するときもしっかり基本フォームを守りましょう。

またケガしないために握り方も基本通りにやりましょう。

2019年08月20日

ロードワークをする

              ロードワーク

ロードワークはジムワーク同じくらい大事です。
週に5回、6回はやらないといけないです。

1ダッシュをまじえたロードワーク
これは芝生や陸上競技場でやりましょう。
50M、30Mのダッシュを10本ぐらいやります。
その後は、かるいランニングで2キロぐらい走ります。
効果は心肺機能強化と足腰強化につながります。
ラッシュパンチに有効です。

2 長距離ランニング
だいたい10キロぐらいを休むことなく走ります。
効果としては、スタミナ強化、脂肪燃焼などがあります。
街中でもやれますが、アスファルト上を走るので、ヒザをいためないシューズで走りましょう。


グッド(上向き矢印)衝撃吸収のランニングシューズがおすすめ

2019年08月14日

ボクシング至高のパンチング・テクニック超”拳”術―一打必倒の奥義



ボクシングの練習をしている人は誰もがパンチのテクニックを身に付けたいはずです。

しかし、現実にはなかなか、うまくいかないですね。

ボクシングは基本練習が大事で、しっかりした基礎がないと、スピーディーでかつ華麗なシャドーボクシングはできないでしょう。

ある程度なれてきたら、この本を読んで見るのもよいでしょうね。


2019年08月12日

辰吉丈一郎 魂の言葉



90年代に最も活躍したボクサー、辰吉丈一郎。
いまだにその人気は衰えてませんね。
辰吉ファンなら読んでおきたいですね。
posted by 茂 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシングレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

ボクシングの基本 ストレート

ボクシングの基本パンチはストレートです。
最初に習うパンチはジャブですが、ジャブもストレート系のパンチです。

右構えのオーソドックススタイルの方は右ストレートが大事です。

ワンツーをしっかりマスターしないと、たとえアッパー、フックが上手くても試合には勝てません。
posted by 茂 at 01:14| Comment(0) | ストレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

ジャブの防御2

ボクシングのパンチではジャブが一番多く使われます。

このジャブをまともに受けるようでは試合には勝てません。


・ジャブを防御するには

パリングで防御する。

パリングは基本的なディフェンスの一つです。

注意点としては右構えの選手は左手でのパリングを多用しないことです。


試合ではジャブが多く使われますので、このパリングをうまく使い相手のジャブを封じ込めれば試合展開もらくに、はこぶことができます。

相手のジャブをパリングできたら、すぐジャブを出しましょう。これが意外と効果的ですね。


☆ボクシングのテクニック集☆


2019年07月30日

子供のボクシング



最近ではアンダージュニアでは低学年の子でもマススパーをガンガンやってます。

注意点としては子供ですのでダメージを与えないことです。

間違ってもクリーンヒットを与えてはいけません

また同じ年ぐらいの子供同士のマススパーでも危険です。

一番いいのはテクニックのある大人が相手することですね

2019年07月29日

ボクシング必勝テクニック



内藤大助のジムの会長である宮田博之氏のボクシングテクニック本です。

宮田ジムといえば世界王者や日本ランカーを多数出していますね。

その宮田会長の本ですので、十分参考になりますよ。


2019年07月27日

ジャブとは?

ジャブはボクシングの基本中の基本のパンチです。
最初に習うのはこのパンチです。
とても奥が深いのでマスターするのは不可能に近いですね。

右構えのオーソドックのボクサーは左のストレートがジャブになります。

          ジャブの主な活用法

相手を牽制するときにつかう。
相手を翻弄するときにつかう。
距離をつかう。
スタミナ回復のためにジャブで牽制
有効打につなげるために使う。

おそらくパンチの中で一番バリエーションがあるでしょう

ジャブをうまく使うコツは強弱をうまく使い分けることです。

2019年07月25日

左ジャブ活用法3

左ジャブは右構えにボクサーにとって重要なパンチです。

 *ジャブを有効に使う

・相手の口元を狙う
相手のガードが空いたときに効果的です。
少し左にまわりこんで打つと当たります

・相手の目を狙う
相手の両目の間を狙うとクリーンヒットにつながります


・ボディーに打つ
上を撃って行き、相手の意識を顔面に集中させといて打つとヒットします。

ボクシングでクリーンヒットは難しいものです。
ですから捨てパンチや牽制などの工夫をたくさんしなければなりません。意気込みすぎないことがポイントです。


☆ボクシングのテクニック集☆