2017年12月26日

ロードワークの注意点

ロードワークはボクサーにとって大事な練習です。
しかしほとんどの選手は自分一人でやってるので間違いが多いとおもいます。

      ロードワークの注意点

1 ヒザをいためないようにする

2 アスファルトの上は出来るだけさける

この2点ですね。

かつて浜田剛もロードワークのやりすぎでヒザを痛めました。

ですからシューズ選びが大事です。
そこのソールの厚いシューズで衝撃吸収対応のシューズがよいでしょうね。




右斜め上ボクサーアイテムがそろってる




posted by 茂 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

それでもやる 辰吉 丈一郎 (著)

辰吉 丈一郎氏の本です。
たくさんの本をだされてますが、どれもいい本です。



=ボクシングのアイテム=

2017年12月22日

辰吉丈一郎 魂の言葉



90年代に最も活躍したボクサー、辰吉丈一郎。
いまだにその人気は衰えてませんね。
辰吉ファンなら読んでおきたいですね。
posted by 茂 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシングレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

ボクシング上達BOOK―リングで打ち勝つテクニック



元世界王者のセレス小林の本。

非常にわかりやすく、ジムに通いたての人やボクシングのテクニックを上達させたい人にオススメです。

選手にならないまでも、テクニックだけの練習でキレイなシャドーボクシングができるようになると、かっこいいですよ


2017年12月15日

ボディへのストレート

ボディへのストレートを決めるためには、しっかりとした足腰とバランスが大事です。

ポイントを取るためにはしっかりとしたパンチを当てなければならにからです。
特にボディへの攻撃は顔面と比べて、しっかり当たったかどうかジャッチが判断する事は難しいからです。

相手が柔軟性のあるフットワークを使うタイプだと、たとえボディへヒットしたとしても、しっかりと当たらず有効打とならないことがあります。

ボディへのストレートを多く使う相手に対しては、柔軟なフットワークを使えばポイントを取られることはないでしょうね。
posted by 茂 at 00:19| Comment(0) | ストレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

右ボディストレート

オーソドックスタイプの選手にとって右ボディストレートを習得すればポイントを取りやすくなります。

いきなり右ボディストレートを打ってもヒットさせるのは難しいです。

ですので、最初のうちは上下の打ち分けとして使うのがいいでしょう。

ワンツーの応用として、ジャブを打ち、そして右ボディストレート。
ボディストレートの基本コンビネーションですね。
posted by 茂 at 02:28| Comment(0) | ボクシングのテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

フットワークを使う選手

フットワークが得意な選手が試合に勝つ為には、ワンツーとアッパーをしっかり練習するといいでしょう。

足を使いながらワンツーで主導権を握り、接近したらアッパーを打つと優勢な試合運びが出来るでしょう。

注意点としては、撃たれながら後ろに下がらないことです。これを頻繁やるとカウントがはいります。

またしっかりとしたストレートのヒットも大事ですね。
posted by 茂 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャッジの目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ボディーへのカウンター

「攻撃こそ最大の防御」という言葉があります。

攻撃によって相手の攻めを封じるテクニックとして、カウンターがありますね。

今回はボディーへのカウンターについて研究してみます。


      =ボディーへのカウンター=

相手の左ストレート(ジャブ)にあわせて、左ストレートをボディーに打つ。相手の左ストレートは、ヘッドスリップされ見事なカウンターとなります。

また相手の右ストレートに対して、右ボディーストレートも有効です。
このときも相手のパンチは左に若干動いて避ける形になり、見事なカウンターの成立となります。

注意点としては打った後です。
油断しないで追加打を打ったり、相手の攻撃をしっかりディフェンスすることはわすれてはいけません。

ボクシングのデフェンス集

2017年12月10日

ロードワークは大事

ロードワークはジムワークと同じくらい大事です。

       =ロードワークのおもな効果=

1 スタミナ養成
2 心肺機能養成
3 足腰強化でスピードアップ
4 内臓強化で耐久力アップ
5 脂肪燃焼

ロードワークはおもに一人でやります。ですから、いい加減になりがちですが、ここでしっかりやる選手が試合に勝てます。
ボクシングは減量、ロードワークがあるので自分との闘いでもあります
またメリハリをつけるために、ロードワーク前とロードワーク後に脈をとるとよいでしょう。

exclamation注意点としてはヒザを傷めない為に、厚底のソールのシューズを選ぶとよいでしょう。


グッド(上向き矢印)シューズ選びはこちらです。ヒザに衝撃のかからない靴を選びましょう。

2017年12月09日

ボクシングDVD 大橋秀行 ボクシング完全教則




井上尚哉の所属する大橋ジムの会長の大橋秀行氏によるボクシング講座