2016年09月12日

ジャブとは?

ジャブはボクシングの基本中の基本のパンチです。
最初に習うのはこのパンチです。
とても奥が深いのでマスターするのは不可能に近いですね。

右構えのオーソドックのボクサーは左のストレートがジャブになります。

          ジャブの主な活用法

相手を牽制するときにつかう。
相手を翻弄するときにつかう。
距離をつかう。
スタミナ回復のためにジャブで牽制
有効打につなげるために使う。

おそらくパンチの中で一番バリエーションがあるでしょう

ジャブをうまく使うコツは強弱をうまく使い分けることです。

2016年09月10日

ディフェンスとは?

ボクシングは攻撃と防御の組み合わせによってなりたちます。

攻撃力だけでは勝ちあがることは不可能です。
よって防御も身に付けなければなりませんね。

      主な防御法

1 パリング
これは相手のパンチを手ではらう防御です

2 ダッキング
これは相手のパンチを膝を使ってよける防御です。

3 ウェービング
これは膝と上体を使ってよける防御です
主にフックをよけるときに効果的です。

一番つかうのがパリングですね。
これが一番スタミナ消費をおさえたディフェンス法です。

2016年09月07日

減量中のボクサーの食事

試合が決まるとボクサーは減量との戦いに入ります。

減量で注意したいのは食事です。
無計画に食事を減らすことは、試合で苦しい展開になります。

        減量中の食事の注意点

・炭水化物をしっかり取る
(練習前にパスタがよいです)
・出来れば米を食べる
米の栄養は次の日も効果があるので、試合2、3日前は米を食べるとよいでしょう。

・魚の白身
魚の白身は高タンパクであるため、牛肉より効果的

・うなぎ
ビタミンC以外のビタミンが豊富
スタミナの源でもある

・卵の白身
タンパク質を効果的にとることができる

・トウフ
これはボクサーの減量に重宝されています。
体重もあまり増えないし、わりとお腹もふくれ、栄養もある。

また、野菜、水分もしっかりとり体調不良にならない程度に減量することがベストコンディションをつくるコツです。
そのためには普段からの練習をしっかりやり、無駄に体を大きくしないことですね。


posted by 茂 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 減量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

ボクシングはフットワークが大事

ボクシングはフットワークが大事です

よく高校生は力みすぎてパンチを殺してしまいます

これではスタミナがもちません

フットワーク、つまりひざを上手に動かすことが大事です

フットワークを駆使すると動きながらのカウンターが打てます

ボクシングは細かいフットワークをマスターすることが実力アップの近道なのです