2017年01月31日

ボクシングの防御 ウェービング

カウンターを狙いやすいディフェンスでウェービングがあります。
相手がオーソドックスだった場合、右ストレートに対してウェービングがいいですね。
右ストレートをウェービングでかわした後に左ボディ左フックのカウンターを打てば、高い確率でヒットします。

ただしこのディフェンスは多様はしないほうがいいです。なぜなら動きの大きなディフェンスですから。

ジャブとかだったらパリングで十分です。

2017年01月28日

右ストレートをかわす

右構えのボクサーからの右ストレートは驚異的です。
利き腕のパンチからの攻撃ですのでジャブより威力は抜群です。

どのボクサーでもこれをまともに食らえばダメージは大です。

 右ストレートを避けるには?

1 ダッキング
これは右を避けるために一番使われるのではないでしょうか?
頭はもちろん左側に動かします。
右に動かすと失敗する可能性があります。
なぜ左に動かすかというと右パンチは左から右の軌道で飛んでくるからです。


2 左パリング
これは成功すれば相手のバランスを崩しますが、失敗すれば大変です。
なぜなら左をパリングすれば顔の左側が、すきだらけになり、そこに右ストレートを打ち込まれたら終わりですから。
なぜ左でパンリングするかというと、右ストレートは左から右でと飛んでくるため、左手でパリングすることにより、簡単に相手のパンチの軌道と大きくぞらせるからです。
(天熊丸木会長からは左のパリングは禁止されてました)
逆に右手でパリングするとつき指することがあります・・・
(僕はよくつき指しました)


=ボクシングのテクニック集=




ギター(アリア)



2017年01月26日

山中慎介✖︎カルロスカーラルソン

山中慎介がデビュー戦以外の負けなしのカルロスカーラルソンと防衛戦を行います。

相性はいいと思います。
なぜならメキシカンは日本人日本人はないアッパーを打ってきますが、山中はそれを超える左ストレートがあるからです。
アッパーにはストレートが効果的にきまります。

試合の課題としては、これまでKO負けのない相手を倒す事ですね。

危険なのは終盤まで試合がもつれ込む事です。
不本意な接近戦でフック、アッパーを食らうと危険ですね。
posted by 茂 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボクシングの防御 スウェーバック

ボクシングの防御でスウェーバックがあります。
このスウェーバックの難易度は高いです。

ですのでボクシングを初めてから一年間は、このスウェーバックの練習はしない方がいいでしょう。

練習方法はマスボクシングといった実戦練習でやります。
相手のストレート系のパンチを効果的にディフェンスできます。
スウェーバックの後にジャブを返しで打つといいですね。

ミットでスタミナ強化

ボクシングはスタミナが大事です。

スタミナがなければ、どんなにテクニックやパンチがあっても試合には勝てません。

スタミナ強化の練習は、簡単ですが一番つらい練習です。

ミット打ちでもスタミナ強化は十分にできます。


     =ミットでのスタミナ強化のポイント=

・だらだらとやらない
・長いラウンドやる必要はない(多くても4ラウンドまで)
・つねに休むことなく集中する
・テンポよくスピードを落とさずにする
・ラスト30秒はノンストップ打ちをする


だいたい初心者は2ラウンドでバテバテになるので、ミットを持つ側は、ジャブだけの指示をだすほうがよいでしょうね。







2017年01月24日

コンビネーションの活用1

        コンビネーションの活用

コンビネーションパンチは、さまざまなパンチを組み合わせて使う技です。
ですから、それぞれのパンチをマスターしていないとコンビネーションは使えません。

       ・コンビネーションのパターン・
         (オーソドックススタイル)
1・ワンツー、左アッパー、右ストレート
このパターンは最後の右ストレートを強く打つ事がポイントです。
ワンツー、左アッパーは捨てパンチですので強く打たないで、最後の右をヒットさせるのが理想的です。

2.ボディーへワンツー、顔面左フック、右ストレート
これも最初の3つのパンチは捨てパンチです。
相手の左ストレートが飛んできた時に、効果的に使えるコンビネーションです。つまり、最初のボディーへのワンツーはダッキングしながら打つのです。

3.右ストレート、ワンツー
これは最初に、強いパンチである右を使い、そのままワンツーを打つパターンである。
いきなり強いパンチを打たれたら、どんな相手も一瞬だけ防御スタイルになります。そのままワンツーを打ち込むことで、効果的な攻撃となります。

今回はパターンを3つだけ紹介しました。
まだまだありますので随時紹介していきます。





ボクシングの基本 ワンツー

ボクシングの基本コンビネーションパンチはワンツーです。

このシンプルなジャブとストレートの組み合わせのワンツーですが、かなりの重要なコンビネーションです。

最初に練習するコンビネーションのワンツーですが、誰もが最初はなかなかできないパンチです。
しかもかなりの反復練習もさせられます。

ワンツーの注意点ですが

1 パンチの打ち終わりにガードを下げない。

2 しっかり腰を使う

この2点を多くの練習生に注意してきました。

どうしてもパンチを打つことに意識してしまいガードが下がる練習生が多かったですね。

また手打ちになってしまい腰を使わずに腕だけでパンチを出そうとする人も多くいました。


ワンツーをかっこよく打てればシャドーボクシングもかっこよくできますよ





左ジャブの活用法2

左ジャブは右構えのボクサーにとって一番使われるパンチです。

おもな活用法

1 距離を測る
ジャブで距離を測り攻撃につなげます
これは元WBCバンタム級チャンピオンの薬師寺保栄が得意でした

2 有効打につなげる
コンビネーションと併用で使うと良いでしょう

3 ポイントを稼ぐ

4 ダメージを与える
これは右ストレートほど効果的ではないが、連続であてるとかなりのダメージとなります。また相手の精神的にもダメージを与え冷静さを失わせる効果があります。

かつてジャブだけで世界を制したボクサーがいました。
バージンヒルです。
あのトーマスハーンズのライバルでもあります。

ジャブをうまく使えないと試合運びが出来なくなるので、よく練習しましょう・・・・






2017年01月20日

パリングで防御

パリングは試合に勝つ為に重要なディフェンスの一つです。
特にジャブの差し合いなどで効果的に使えます。
ダッキングより簡単な動きで防御でき、すぐに反撃ができます。
相手のジャブをパリングして、すぐにリードパンチを出せば優勢な試合運びをすることができます。
注意点としては、なるべくリードパンチでパリングしないことですね。
相手のフェイントに引っかかるとパンチをもらってしまいます。



2017年01月19日

村田諒太はゴロフキンに勝てるか?

ミドル級の世界王者にはゴロフキンという最強王者がいますね。

はたして村田諒太はこのゴルフキンに勝てるのだろうか?

村田がゴロフキンに勝つためには、ゴロフキンのスピードと左右のフックを防御することでしょうね。
そしてスタミナも大事です。

村田がゴロフキンに勝つためには固いガードで防御し、打ち終わりに打ち返すスタイルを通せば勝てるかもしれませんね。



2017年01月18日

練習生のためのボクシングDVD

なかでも150年に一度の天才といわれた大橋秀行さんの指導をDVDで学べます。






辰吉フャン必見、辰吉丈一郎の本

1.続・波瀾万丈―不死身の哲学

辰吉ファンならもう読んでますよね。



2.波瀾万丈―辰吉丈一郎自伝

辰吉口調で書かれてるのでおもしろい



3. バンタム(軍鶏)の勝算―薬師寺保栄×辰吉丈一郎戦記

日本ボクシング界の歴史に残る一戦、薬師寺×辰吉戦記



4.Boxer―辰吉流発想法

辰吉独特の発想で不死身の精神を学ぼう



5.無敵―わたしはリングに上がらない...

ボクサーの嫁になる人、ボクサーの妻、は読んでおこう。

著者 辰吉るみ



6.辰吉家―天下無敵の子育て

亀田家よりおもしろい辰吉一家



=ボクシングのアイテム=



2017年01月16日

子供に遊びでボクシング練習



まずはここからですね。
最初は楽しくボクシング練習。
グローブ付きなのがいいですね。

2017年01月09日

村田諒太が世界をとるには

村田諒太が世界をとるには、やはりガードの固さが大事でしょうね。
ゴロフキンやジェイコブスは強打者です。

これら強打者を攻略するにはフック系のパンチをしっかりとガードし、ジャブを突いて試合の主導権を握ることが大事でしょう。

危険なのは油断して大振りになることですね。


http://cari.jp/?=ギフト

2017年01月08日

フットワークを使う選手

フットワークが得意な選手が試合に勝つ為には、ワンツーとアッパーをしっかり練習するといいでしょう。

足を使いながらワンツーで主導権を握り、接近したらアッパーを打つと優勢な試合運びが出来るでしょう。

注意点としては、撃たれながら後ろに下がらないことです。これを頻繁やるとカウントがはいります。

またしっかりとしたストレートのヒットも大事ですね。
posted by 茂 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャッジの目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

自宅でボクシングの練習 タイミング

ボクシングのパンチはスピードやパワーよりもタイミングの良いパンチによるダウンが多いです。
このタイミングはリズム感が大事です。
パンチングボールによる練習でパンチのリズムが良くなります。

パンチングボールでの練習はサンドバックよりも腕の力を抜いたパンチの練習が出来ます。



2017年01月06日

自宅でコンビネーションの練習

ジムワークの後に自宅でボクシング練習するにはこれがおすすめですね。
吊るし型でなく据え置き型ですのでスペースをとることはありません。

これで上下左右の練習ができます。

しかしジムでスパーリングやオーバーワークした場合は自宅での練習は控えて疲労回復につとめたほうがいいですね。

2017年01月02日

ロードワークをする

              ロードワーク

ロードワークはジムワーク同じくらい大事です。
週に5回、6回はやらないといけないです。

1ダッシュをまじえたロードワーク
これは芝生や陸上競技場でやりましょう。
50M、30Mのダッシュを10本ぐらいやります。
その後は、かるいランニングで2キロぐらい走ります。
効果は心肺機能強化と足腰強化につながります。
ラッシュパンチに有効です。

2 長距離ランニング
だいたい10キロぐらいを休むことなく走ります。
効果としては、スタミナ強化、脂肪燃焼などがあります。
街中でもやれますが、アスファルト上を走るので、ヒザをいためないシューズで走りましょう。


グッド(上向き矢印)衝撃吸収のランニングシューズがおすすめ