2017年04月16日

ダッキングの注意点

よくジャッジをしていて気になるのはダッキングです。
頭を下げたまま前進し攻撃をする選手をみかけることは多くあります。

頭を下げたまま前進しクリーンヒットを当ててもジャッジによっては有効打としないこともあります。

ダッキングをするときは頭を前に下げずに垂直に下げ、そのまま前進せずに一度頭を上げてから前進すれば注意を受けることはないでしょう。

前進するならヘッドスリップの方がいいですね。

☆ボクシングのテクニック集☆
posted by 茂 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャッジの目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左ジャブ活用法3

左ジャブは右構えにボクサーにとって重要なパンチです。

 *ジャブを有効に使う

・相手の口元を狙う
相手のガードが空いたときに効果的です。
少し左にまわりこんで打つと当たります

・相手の目を狙う
相手の両目の間を狙うとクリーンヒットにつながります


・ボディーに打つ
上を撃って行き、相手の意識を顔面に集中させといて打つとヒットします。

ボクシングでクリーンヒットは難しいものです。
ですから捨てパンチや牽制などの工夫をたくさんしなければなりません。意気込みすぎないことがポイントです。


☆ボクシングのテクニック集☆