2017年05月03日

親子でミット トレーニング



子供が小さいうちはジムに連れて行くのには抵抗があります。

自宅で父親がミットをもってトレーニングすることもできます。

注意点としては、ケガしないことです。

ケガしないためにはバンテージだけはしっかり巻きましょう。
また手首を痛めないために、パンチを打つ時は手首を曲げないように注意したいですね。

posted by 茂 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする