2017年06月25日

ベスト・オブ・マイクタイソンKOスペシャル

マイクタイソンといえば一昔前まで、ボクシング界でかなり有名でした。
なんといってもタイソンといえばKOパンチャーが魅力的でした。

小柄な体格をいかし、するどい踏み込みで自分の距離に入ってから、小刻みでスピーディーなパンチで相手をノックアウトしてきました。

ボクシングに詳しくない方でもタイソンのボクシングスタイルには目を奪われました。

これはオススメの一品です。



=ボクシングのアイテム=

おうちでボクシング

1 まずはバンテージを買おう

2 人型マシンでコンビネーション 

3 グローブもわすれてはいけません

4 つるさないで使えるサンドバックです


=ボクシングのアイテム=


家でボクシングの練習 初心者用その1

 ボクシングをはじめて間もない人の家での練習法

1 シャドーボクシング

鏡のまえでやります。
打つパンチはストレートのみが良いでしょう。
きちんとしたフォームでやるのが上達のコツです。
あせらずやるのもコツです。

2 フットワーク

これはテレビをみながらできるトレーニングです
上下のフットワークを永遠とやります。
とれも地味な練習ですが実践で効果的な動きができるようになります。

とりあえず基本的なことはここまで




posted by 茂 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

パリングを活用しての試合運び

ボクシングのディフェンスではパリングをよく使います。

ですので試合に勝つためには、このパリングをいかに練習するかが大事です。

練習方法はスパーリングよりもマスボクシングがいいですね。
スパーリングよりもマスボクシングの方が緊張もなく練習できます。

パリングとリードパンチはセットです。

リードパンチで牽制しながらパリングで防御はボクシングの駆け引きの基本ですね。

2017年06月13日

ガードの基本

ガードはもっとも良く使うディフェンスです。

正しい構えがガードにもなります。

正しい構えとは?

1 あごを守っている

2 わき腹をまもっている

この2つが大きなやくわりです。

ガードの低いボクサーはうたれすぎて短命に終わります。
参考となる選手は元フライ級王者のユーリ・アルバチャコフがうまかったです。




2017年06月12日

左フックを防御する

インファイターの多くは左フックを多用します。
なかにはジャブの代わりに左フックをリードパンチとする選手もいます。

◎左フックの防御法
・スウェーバック

・バックステップ

・ウェービング
主な防御法はこの3つですね。
ボクシングは防御だけでは勝てません。たとえばスウェーバックのあと右ストレートのカウンターも効果的です。

バックステップの後にジャブでけん制するのもよいでしょうね。


☆ボクシングのテクニック集☆









2017年06月09日

ボクシングの図鑑

これを読めば世界のボクサーがわかるよ。




2017年06月06日

フックを防御

接近戦でのフックは重要です。
もちろん相手も使ってくるから、しっかりディフェンスしなければなりません。

一番いいのがガードです。

ですので接近戦をするときはガードを下げずに基本スタイルのままパンチを出さなければなりません。
そしてバランスも大事です。

接近戦はしっかりとした基本練習で上達します。

初心者向け パンチンググローブ (BODYMAKER)



ボクシングをはじめたての方は、最初はこちらのグローブで十分です。
値段も安く、ミット、サンドバックに使えます。

しかし、マスボクシングやスパーリングには、このグローブは使わないほうがいいですね。