2017年08月05日

親子でボクシングしよう

ボクシング好きのお父さんは、これで、お子様とコミニケーションしましよう。




子供とのコミニケーションは、キャッチボールだけではありません。

子供のパンチをミットで受けるのも、コミニケーションです。

ボクシングトレーナーは選手とのコミニケーションをミットでやってます。

=ボクシングのアイテム=