2017年08月11日

自宅でサンドバックの練習



自宅でサンドバックとパンチングボールの練習が出来ます。

このスタンドでの注意点としては、強くパンチを打ちすぎないことです。

またパンチングボールはタイミングをつかむための練習ですので、強いパンチを打つ必要はありません。

自宅でサンドバックの練習するときもしっかり基本フォームを守りましょう。

またケガしないために握り方も基本通りにやりましょう。