2017年04月02日

右ストレートの注意点 その1

右ストレートはオーソドックスの選手にとっては大事なパンチです。

この右ストレートが打てないと、試合に勝つどころか出場は無理でしょうね。

          右ストレートの注意点

・打つとき左のガードをしっかりする。

・体重をしっかり乗せる。

・引きを早くする

・打ち終わったらしっかり元の構えにもどす


よくありがちな悪い打ち方ですが、ある程度スパーリングしたりすると、右ストレートをだすとき後ろかがみになりながら打つ人がいます。
おそらく右ストレートを出したときにカウンターが怖いのでしょう。

これではしっかりとしたパンチは打てません。

右ストレートを打つのはカウンターに恐れないという勇気も必要なんです。




posted by 茂 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック