2010年05月01日

長谷川穂積の敗因

長谷川穂積がWBO王者のフェルナンドモンティエルの連打を食らいTKO負けになってしまった。

最大の敗因はいったいなんだったんだろうか?

考えられるのは左フックをくらい、そのままクリンチもできず、連打をくったことでしょう。

もし左フックをもらった時に、ふんばらずにダウンさえしていれば、ゴングに救われてインターバルでダメージを回復することが出来たでしょう。
倒れない、というプライドが最大の敗因でしたね。


posted by 茂 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148372279

この記事へのトラックバック