2010年05月18日

スピードで初防衛に成功した内山高志

内山高志が長身のグラナトス相手に初防衛戦を成功させた。

最後は右フックできめましたね。

最大の勝因はスピード勝ちしたことですね。

また相手がリーチが長いので、そのリーチを生かしたボクシングをするために左手は前に突き出したスタイルになります。

つまり左顔面が、がら空きですので右フックのかっこうの餌食となりますね。

相手の左カウンターを恐れずに鋭い踏み込みで右フックを決めた内山は見事でした。

しばらくは防衛記録を伸ばすでしょうね。


posted by 茂 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150257322

この記事へのトラックバック