2017年12月11日

ボディーへのカウンター

「攻撃こそ最大の防御」という言葉があります。

攻撃によって相手の攻めを封じるテクニックとして、カウンターがありますね。

今回はボディーへのカウンターについて研究してみます。


      =ボディーへのカウンター=

相手の左ストレート(ジャブ)にあわせて、左ストレートをボディーに打つ。相手の左ストレートは、ヘッドスリップされ見事なカウンターとなります。

また相手の右ストレートに対して、右ボディーストレートも有効です。
このときも相手のパンチは左に若干動いて避ける形になり、見事なカウンターの成立となります。

注意点としては打った後です。
油断しないで追加打を打ったり、相手の攻撃をしっかりディフェンスすることはわすれてはいけません。

ボクシングのデフェンス集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック