2011年01月14日

井岡一翔は7戦目で世界を獲れるか?

井岡弘樹の甥っ子が記録に挑むようだ。

7戦目での世界奪取は少し厳しいようにも思える。

相手はキャリア豊富なオーレドンである。

井岡一翔が勝つにはオーレドンの柔軟な動きに対して、どうクリーンヒットをうばうかでしょうね。

今回はフットワークの使い方が失敗すれば、オーレドンの細かいパンチをあび厳しい試合展開になるでしょうね。

この記事へのコメント
亀田のようにレフリーとジャッジを買収すれば勝てるんじゃないの
Posted by at 2011年01月14日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180594667

この記事へのトラックバック