2017年04月11日

ジャブの防御2

ボクシングのパンチではジャブが一番多く使われます。

このジャブをまともに受けるようでは試合には勝てません。


・ジャブを防御するには

パリングで防御する。

パリングは基本的なディフェンスの一つです。

注意点としては右構えの選手は左手でのパリングを多用しないことです。


試合ではジャブが多く使われますので、このパリングをうまく使い相手のジャブを封じ込めれば試合展開もらくに、はこぶことができます。

相手のジャブをパリングできたら、すぐジャブを出しましょう。これが意外と効果的ですね。


☆ボクシングのテクニック集☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245735780

この記事へのトラックバック