2017年04月01日

DVDでわかる!勝つボクシング 最強のコツ50

☆DVDでわかる!勝つボクシング 最強のコツ50☆


ボクシング初心者の方にオススメですね。
またジムに通い始めてまだジャブとストレートしか教わってない人も見ておくとよいかもしれません。

しかし、ジムによって若干打ち方とかが違うので、パンチの出し方などはジムのトレーナーの言われた通りにしたほうがいいです。

=ボクシングのアイテム=
この記事へのコメント
はじめてコメントさせていただきます。コメントではなく質問なのですが、お答えいただければ幸いです。私は総合系の空手をやっています。仕事で稽古ができないことと、ボクシング技術を学びたいためボクシングジムに通い始めました。一か月くらいして肩が痛み始め、診断の結果は「亜脱臼」でした。思えばミット練習のとき調子にのって強く打ちこんでいました。空手の癖です。トレーナーもただ受けるのではなく強くはたき返すように私のパンチを受けていました。これが亜脱臼の原因かどうか分かりませんが、ボクサーで肩を壊す選手はいるのでしょうか。
Posted by おやじ格闘家 at 2012年10月28日 09:13
コメントありがとうございます。脱臼する選手は多くいます。パンチが絡み合ったりしたときに脱臼するときがあります。
また大きなフックやボティを打ったときに脱臼する場合があります。
ミットの時強く叩きかえされると手首痛める場合がありますね。打ち応えはあり爽快ですが・・
Posted by 茂 at 2012年10月29日 12:14
回答ありがとうございました。脱臼から治るとまたトレーニング続けるわけですよね。癖になったりしないのでしょうか。そんな例はないですか。
Posted by おやじ格闘家 at 2012年10月29日 20:05
一度脱臼すると癖になります。リハビリしてもあまり効果ないですね。昔、世界戦で脱臼した飯田選手も脱臼癖で苦しんでいたようです。
Posted by 茂 at 2012年10月30日 11:05
なるほどですね。回答ありがとうございました。感謝です。
Posted by おやじ格闘家 at 2012年10月30日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285257814

この記事へのトラックバック