2017年04月16日

ダッキングの注意点

よくジャッジをしていて気になるのはダッキングです。
頭を下げたまま前進し攻撃をする選手をみかけることは多くあります。

頭を下げたまま前進しクリーンヒットを当ててもジャッジによっては有効打としないこともあります。

ダッキングをするときは頭を前に下げずに垂直に下げ、そのまま前進せずに一度頭を上げてから前進すれば注意を受けることはないでしょう。

前進するならヘッドスリップの方がいいですね。

☆ボクシングのテクニック集☆
posted by 茂 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャッジの目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444723962

この記事へのトラックバック