2017年03月27日

ガードの基本

ガードはもっとも良く使うディフェンスです。

正しい構えがガードにもなります。

正しい構えとは?

1 あごを守っている

2 わき腹をまもっている

この2つが大きなやくわりです。

ガードの低いボクサーはうたれすぎて短命に終わります。
参考となる選手は元フライ級王者のユーリ・アルバチャコフがうまかったです。




この記事へのコメント
コンビネーションの攻撃はガードするしかないですか`よけれません。10回戦ぐらいにいくと連打もあたらないとよく言われますが10回戦のボクサーは何か防御のテクニックあるんですか`
Posted by ポール at 2010年02月27日 22:48
距離を詰められたときはガードが効果的ですね。ある程度、技術が上達すると絶妙な間合いで、ガードしなくても防御できます。スウェーからのカウンターも、コンネーション対策につかえますね。
Posted by しげる at 2010年03月01日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62955063

この記事へのトラックバック