2017年01月28日

右ストレートをかわす

右構えのボクサーからの右ストレートは驚異的です。
利き腕のパンチからの攻撃ですのでジャブより威力は抜群です。

どのボクサーでもこれをまともに食らえばダメージは大です。

 右ストレートを避けるには?

1 ダッキング
これは右を避けるために一番使われるのではないでしょうか?
頭はもちろん左側に動かします。
右に動かすと失敗する可能性があります。
なぜ左に動かすかというと右パンチは左から右の軌道で飛んでくるからです。


2 左パリング
これは成功すれば相手のバランスを崩しますが、失敗すれば大変です。
なぜなら左をパリングすれば顔の左側が、すきだらけになり、そこに右ストレートを打ち込まれたら終わりですから。
なぜ左でパンリングするかというと、右ストレートは左から右でと飛んでくるため、左手でパリングすることにより、簡単に相手のパンチの軌道と大きくぞらせるからです。
(天熊丸木会長からは左のパリングは禁止されてました)
逆に右手でパリングするとつき指することがあります・・・
(僕はよくつき指しました)


=ボクシングのテクニック集=




ギター(アリア)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83245225

この記事へのトラックバック