2016年12月07日

コンビネーション初心者

ある程度ボクシングが上達したらコンビネーションの練習をするとよいでしょう。
ここでは基礎的なコンビネーションの紹介をします。

1 ワンツー、左ボディーフック
上下打ち分けのパンチの定番です。
ワンツーを上に打ち、そのまま回転を生かして左ボディーフックを打ちます。
注意としては左ボディーを打つとき右手のガードをしっかりしましょう

3 ワンツー、フック
これはミットで練習するとよいでしょう。
フックを打つときもしっかりとした回転を利用します。

3 ワンツー、アッパー
これもミットで練習します。
しかし、日本人はアッパーが苦手ですので実戦でアッパーを意識しすぎるとぎこちなくなります。

-----------------------------------------------------------
ここであげた3つのコンビネーションは反復の練習でしっかり練習することをオススメします。



posted by 茂 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89044762

この記事へのトラックバック