2007年02月01日

テクニシャンの川島敦志

元WBC世界スーパーフライ級王者

世界タイトル防衛戦で圧勝だった試合はやっぱり6度目の防衛戦のドミンゴソーサ戦でしょうね。

ドミニカの選手でライトフライ級で世界戦の経験があり、年齢もいっていてこれが最後と臨んできたみたいですね。

しかし、勝負はあっさりとつきました。

2ラウンド中盤に相手をロープに詰めてコンビネーションの連打。
相手のソーサは川島のスタミナ切れを狙ったらしいが、1発も手をださなかったのでレフリーがここでストップ。

あっさりとした試合でしたね。

しかし、ここで試合をとめなかったらソーサのカウンターで面白い展開になっていたかもしれませんね。
それにしても打たれ弱い川島のディフェンスはすばらしかった
あの井岡弘樹選手が引退後に出版された、後藤清さんがオールモノクロでまとめた井岡メモリアル。
井岡ファンにとっては、たまら..