2009年02月17日

ボクシングレッスン3−1 ジャブの打ち分け


  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   ボクシングレッスン3−1 ジャブの打ち分け

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ジャブはボクシングでもっとも多く使うパンチです。

「左を制するものは世界を制する」とモハメドアリは名セリフを言っています。

         
          :ジャブの主な活用法:

1.距離を測る
2.相手を牽制する
3.相手が前進してきたら、カウンターとして活用
4.コンビネーションにつなげるための捨てパンチ


・対戦相手が疲れていたら、中間距離でジャブを多用すると効果的です。
疲れているときは、あいての強打よりも、手数の多いパンチのほうが、精神的にこたえますから。

・またフック、アッパーを多く使う相手にたいしてジャブはカウンターとして活用できます。