2017年08月25日

山中慎介はルイスネリーと再戦したら勝てるか?

山中慎介を破ったネリーが薬物反応により再戦の可能性が高くなりたした。

果たして再戦しても勝てるかどうかです。

勝つかどうかは山中のモチベーションが1番大丈夫でしょう。

いくらパンチ力やスピードがあってもモチベーションが低過ぎれば破れてしまいます。

また数多くのキャリアを積んできた山中のダメージの蓄積も心配ですね。

試合は山中がしっかりとしたディフェンスさえすれば、ルイスネリーの追加撃をうけなくてすむでしょう。
posted by 茂 at 00:04| Comment(0) | ボクシングの評論と予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

右ボディストレート

オーソドックスタイプの選手にとって右ボディストレートを習得すればポイントを取りやすくなります。

いきなり右ボディストレートを打ってもヒットさせるのは難しいです。

ですので、最初のうちは上下の打ち分けとして使うのがいいでしょう。

ワンツーの応用として、ジャブを打ち、そして右ボディストレート。
ボディストレートの基本コンビネーションですね。
posted by 茂 at 02:28| Comment(0) | ボクシングのテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

ボクシング上達BOOK―リングで打ち勝つテクニック



元世界王者のセレス小林の本。

非常にわかりやすく、ジムに通いたての人やボクシングのテクニックを上達させたい人にオススメです。

選手にならないまでも、テクニックだけの練習でキレイなシャドーボクシングができるようになると、かっこいいですよ


2017年08月22日

サウスポー対策 攻撃編

オーソドックスタイプの選手にとってサウスポーはとてもやりずらいですね。

ガードだけでは劣勢となり、そのラウンドのポイントをとられてしまします。

サウスポーが嫌がる攻撃は左フックと右ストレートです。

左フックを多発されると、サウスポーは左ストレートが出しにくくなります。

そして返しの右ストレート。 これはサウスポーの選手は嫌がります。
相手の攻撃に対して打ち終わりに返しの右ストレートを放てば有利な試合展開ができます。

posted by 茂 at 01:29| Comment(0) | ボクシングのテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

サウスポー対策

オーソドックスタイプの選手にとってサウスポーはとてもやりずらい相手です。

サウスポー相手の注意点としては左ストレートを警戒することです。

スタイリッシュな構えから放たれる左ストレートをまともに食らえば、確実にポイントは奪われます。
またダウンを取られることもあります。

左ストレートを、もらわない為には左のガードをしっかりすることです。

また相手に対して正面を向かないことです。
相手に正面さえ向かなければ左ストレートをまともに食らうことはないと思います。

posted by 茂 at 00:42| Comment(0) | ボクシングのテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

もし山中慎介がダウンしていたら勝っていた?

タオル投入により4ラウンド負けの山中慎介。

もしダウンをしていたらタオル投入はなかったのではないかな?

ダウンをすることでダメージ回復を図ることができます。

勢いついてきた相手のラッシュも一時ストップすることができます。

また時間稼ぎもでき2回で20秒のダメージ回復の時間が得られます。

無理してダウンしなかったのが敗因ではないでしょうか?

もしタオル投入がなければ、このラウンドにはレフリーがストップしていたでしょうね。

posted by 茂 at 23:54| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山中慎介のタオル投入について検証する

連続防衛記録のかかった山中慎介がタオル投入で敗れましたが、この判断はセコンドとしては正しかったでしょう。

しかし、興行的にもファンにとってはどうでしょうか。
もしタオル投入が無ければ回復し逆転もあったかもしれません。

挑戦者は怒涛のラッシュをしましたが、もし耐えしのげば終盤にスタミナが尽き山中のKO勝ちのありえました。

通常の10回戦、8回戦といった試合であれだけの連打を浴びればタオル投入は必然でしたが、世界戦でしかも防衛記録のかかった試合でのタオル投入はセコンドの勇気ですね。

ここは大和心トレーナーは判断が正しかったのでしょうね。
posted by 茂 at 01:10| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

山中慎介、KO負け タオル投入は正しかったのか?

山中慎介が4ラウンドに連打を浴びてKO負けしました。

セコンドからタオルが投入されました。

果たしてこのタオル投入の判断は正しかったかどうか、陣営でも議論になっていますが、やはり選手のことを考えれば正しかったでしょう。
タオル投入していなくてもレフリーは間違いなくとめていたでしょうね。

連続防衛の記録がかかっていましたが、ここは記録より選手のダメージを考えた大和心トレーナーの判断は立派でしたね。
posted by 茂 at 00:47| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

山中慎介×ルイスネリー 

山中慎介がメキシカンのルイスネリーと対戦。

今回の試合では山中は防御をしっかりしたいですね。

一発くらうと次から次へとパンチを打ってくるメキシカンに要注意ですね。

また接近戦でのアッパーにも注意したい。不用意にもらい、そのまま連打でKO負けもあります。

今回はいかにディフェンスを重視するば間違いなく勝つでしょうね。
posted by 茂 at 15:08| Comment(0) | 試合予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボクシングのトレーニング 教本