2017年04月29日

親子でボクシング 



子供をジムに通わせるには費用と送り迎えが大変です。
しかもすぐに辞められたら入会金を損します。
まだ小学校低学年なら自宅でお父さんがコーチするのもいいですね。


2017年04月28日

ボクシングおすすめの映画 ☆ロッキー4☆



ロッキーシリーズではロッキー4が一番すきですね。

ロシア人ボクサーのドルフラングレン最高です。

特別な練習もなく地味な基礎トレだけで挑むロッキーはハングリーですね。
ネタバレになるので内容は書けないけど、何度も見たくなる映画です。

2017年04月24日

ボクシングの防御 パリングで主導権をとる。

ボクシングで勝つためには主導権をとり試合を展開していかなければなりません。

その為にはリードパンチの差し合いで主導権をとらないといけません。

リードパンチの差し合いで有利なディフェンスはパーリングです。

このパーリングを上手く使う事で試合運びはラクになるでしょう。

パーリングからのカウンターを習得すれば、さらに良い印象をジャッジに与えることができます。

2017年04月23日

ボクシング至高のパンチング・テクニック超”拳”術―一打必倒の奥義



ボクシングの練習をしている人は誰もがパンチのテクニックを身に付けたいはずです。

しかし、現実にはなかなか、うまくいかないですね。

ボクシングは基本練習が大事で、しっかりした基礎がないと、スピーディーでかつ華麗なシャドーボクシングはできないでしょう。

ある程度なれてきたら、この本を読んで見るのもよいでしょうね。


2017年04月21日

右ストレートのカウンター

相手がオーソドックススタイルの選手ですと右ストレートは危険です。

相手のジャブの打ち終わりに不用意に近づくと右ストレートのカウンターを食らうことになります。

しかし相手の右ストレートの打ち終わりがチャンスです。
右ストレートの引きと同時に攻撃を仕掛けると、強烈なカウンターはくらうことはないでしょう。

しかし、右ストレートの後の左フックには注意が必要です。
しっかりガードは落とさないようにしておきたいですね。



☆ボクシングのテクニック集☆

2017年04月16日

ダッキングの注意点

よくジャッジをしていて気になるのはダッキングです。
頭を下げたまま前進し攻撃をする選手をみかけることは多くあります。

頭を下げたまま前進しクリーンヒットを当ててもジャッジによっては有効打としないこともあります。

ダッキングをするときは頭を前に下げずに垂直に下げ、そのまま前進せずに一度頭を上げてから前進すれば注意を受けることはないでしょう。

前進するならヘッドスリップの方がいいですね。

☆ボクシングのテクニック集☆
posted by 茂 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャッジの目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左ジャブ活用法3

左ジャブは右構えにボクサーにとって重要なパンチです。

 *ジャブを有効に使う

・相手の口元を狙う
相手のガードが空いたときに効果的です。
少し左にまわりこんで打つと当たります

・相手の目を狙う
相手の両目の間を狙うとクリーンヒットにつながります


・ボディーに打つ
上を撃って行き、相手の意識を顔面に集中させといて打つとヒットします。

ボクシングでクリーンヒットは難しいものです。
ですから捨てパンチや牽制などの工夫をたくさんしなければなりません。意気込みすぎないことがポイントです。


☆ボクシングのテクニック集☆




2017年04月15日

ジャブの注意点

ジャブは最初に習うパンチです。

多くの練習生の悪いクセは、パンチを引いた時にガードが下がっています。

またパンチを打ち続けていると手が下がってきます。

ボクシングはディフェンスも大事です。

パンチを打った手を伸ばした時に肩でアゴをガードした状態が理想的です。
posted by 茂 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

村田諒太はハッサンヌダムヌジカムに勝てるか?

村田諒太が元WBO王者で現WBA暫定王者のハッサンに挑戦する。

フランス国籍だがカメルーン人であるので身体能力は高いだろう。

村田は柔軟性のあるハッサンに勝つにはガードが決め手でしょうね。
不用意にハッサンの連打を浴びればKO負けもありえます。

おそらく試合は終盤KOか判定で村田諒太が勝つでしょうね。
posted by 茂 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする