2017年08月14日

自宅でボクシングの練習



まだ初心者のかたにオススメです。
値段もお手頃ですね。

パワーをつける目的でやるよりかは、パンチのタイミング練習で使うといいでしょう。

上下左右のコンビネーションの練習にもなりますね。

2017年08月09日

試合予想。山中慎介、ルイスネリー

山中慎介が無敗のルイスネリーと対戦。

無敗のメキシカン相手に山中は、どんな作戦で挑むのだろうか?

山中の持ち味である左ストレートは相手に知られています。

そして相手はメキシカンであるので日本人ボクサーが苦手とするアッパーを多用してくるでしょう。

接近戦は山中にとって注意したいですね。

おそらく試合は疲れたところの後半に左ストレートを決めるでしょう
posted by 茂 at 22:01| Comment(0) | 試合予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

村田諒太の再戦 エンダムに勝てるか?

村田諒太がエンダムと再戦する事になりました。

前回の試合ではダウンを奪いパンチを多くヒットさせていたけど負けました。

今回の課題はパワーでしょう。

明確かつダメージのあるパンチを多くヒットさせれば勝つでしょう。

焦ってKOを狙ってしまうとカウンターが危険ですので慎重な試合運びをすると思われる。
posted by 茂 at 20:30| Comment(0) | 試合予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

左アッパーを有効に使う

オーソドックスタイプの選手にとってリードパンチである左アッパーを習得すれば、有利な試合展開に運べます。

この左アッパーですが、ジャブのようには使えません。

いきなり左アッパーから打っても効果はないです。

主にコンビネーションとして使います。

効果的な使い方として、接近戦で右ストレートの後に左アッパー。
もしくは、ワンツー左アッパーなどがいいです。

またダッキングを多く使う相手選手にも左アッパーのカウンターは効果的です。

接近してきて中に入ってるくる選手に左アッパーはよくカウンターが決まりますね。
posted by 茂 at 23:37| Comment(0) | アッパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

辰吉フャン必見、辰吉丈一郎の本

1.続・波瀾万丈―不死身の哲学

辰吉ファンならもう読んでますよね。



2.波瀾万丈―辰吉丈一郎自伝

辰吉口調で書かれてるのでおもしろい



3. バンタム(軍鶏)の勝算―薬師寺保栄×辰吉丈一郎戦記

日本ボクシング界の歴史に残る一戦、薬師寺×辰吉戦記



4.Boxer―辰吉流発想法

辰吉独特の発想で不死身の精神を学ぼう



5.無敵―わたしはリングに上がらない...

ボクサーの嫁になる人、ボクサーの妻、は読んでおこう。

著者 辰吉るみ



6.辰吉家―天下無敵の子育て

亀田家よりおもしろい辰吉一家



=ボクシングのアイテム=



2017年07月13日

ボクシング ミット



ボクシングのミット練習はスタミナ、テクニック、タイミングの練習に最適です。

ミット練習はトレーナーとワンツーマンですので、いい加減にやってはいけません。

最初のうちはタイミングが合わずうまくかみ合わないかもしれませんが、徐々に慣れていきます。

☆ボクシングのテクニック集☆

2017年06月25日

ベスト・オブ・マイクタイソンKOスペシャル

マイクタイソンといえば一昔前まで、ボクシング界でかなり有名でした。
なんといってもタイソンといえばKOパンチャーが魅力的でした。

小柄な体格をいかし、するどい踏み込みで自分の距離に入ってから、小刻みでスピーディーなパンチで相手をノックアウトしてきました。

ボクシングに詳しくない方でもタイソンのボクシングスタイルには目を奪われました。

これはオススメの一品です。



=ボクシングのアイテム=

おうちでボクシング

1 まずはバンテージを買おう

2 人型マシンでコンビネーション 

3 グローブもわすれてはいけません

4 つるさないで使えるサンドバックです


=ボクシングのアイテム=


家でボクシングの練習 初心者用その1

 ボクシングをはじめて間もない人の家での練習法

1 シャドーボクシング

鏡のまえでやります。
打つパンチはストレートのみが良いでしょう。
きちんとしたフォームでやるのが上達のコツです。
あせらずやるのもコツです。

2 フットワーク

これはテレビをみながらできるトレーニングです
上下のフットワークを永遠とやります。
とれも地味な練習ですが実践で効果的な動きができるようになります。

とりあえず基本的なことはここまで




posted by 茂 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 初心者用トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

パリングを活用しての試合運び

ボクシングのディフェンスではパリングをよく使います。

ですので試合に勝つためには、このパリングをいかに練習するかが大事です。

練習方法はスパーリングよりもマスボクシングがいいですね。
スパーリングよりもマスボクシングの方が緊張もなく練習できます。

パリングとリードパンチはセットです。

リードパンチで牽制しながらパリングで防御はボクシングの駆け引きの基本ですね。